トップページ 事業内容 自社ブランド

事業内容business

 

トーヨーフーズ

〜使って便利、食べて幸せなとっておきfoods〜

トーヨーフーズって何?

トーヨーフーズは、トーアスの販売会社であり、子会社です。

両社とも、缶詰やパウチなどの加工食品を取り扱いますが、トーアスは製造する会社で、トーヨーフーズは販売する会社です。

“トーヨーフーズ”名前の由来

トーアスは設立当初、「東洋アスパラガス」とういう会社名でした。

今も本社のある東三河地区で栽培されるホワイトアスパラガスを缶詰にして販売する会社として設立されました。

時代の流れとともに、ホワイトアスパラガスを栽培する農家がいなくなり、それとともに事業を変えていく中で、 会社名も「東洋アスパラガス」を短縮した「トーアス」という名前になりました。

トーアスの前身である「東洋アスパラガス」から「トーヨー」という名前をもらい、食について広く取り扱っていこうということで、「トーヨーフーズ」という 名前になりました。トーアスの理念“大切な方へのあなたの想いを「食の力」でサポートします”を 加工食品の販売を通じて実現することを目指していきます。

トーヨーフーズのロゴはこうやって生まれた!(コンセプト)

家 … いちばん大切で安心できる場所

スプーン・フォーク … なくてはならない“食”

いちばん大切な場所へ 大切な方、自分それぞれにとっての“とっておき(特別)foods”を届けていきたいという想いを込めました。

のロゴの3つのドットは

「トーアス(製造)=トーヨーフーズ(販売)=お客様」としてトーアスとお客様を繋ぎ、より良いものをお届けしていくことを表しています。

とっておきfoodsってなに??

トーアスの技術力や開発力を活かして、「今までなかったけれど、欲しいもの」を追求し、開発したシリーズです。

とっておきfoodsでは缶詰やレトルトパウチの食品を扱っており、長期保管が可能である、つまり「とっておける(長期保管)」と「とっておきの(特別)」2つの意味を込めたネーミングとなっています。

缶詰はその特性から備蓄食・防災食として利用されてきましたが、世に出回っている缶詰のほとんどがおかずばかりです。

災害時におかずの缶詰ばかり食べていると飽きるばかりでなく、栄養面でもタンパク質や塩分の過剰摂取、野菜不足になってしまいます。

そこでとっておきfoodsでは缶詰のフルコースに挑戦しています。

トーヨーフーズのこれまでの歩み~未来

過去~現在~未来

これからのトーヨーフーズ

大切な方には、身体を壊してから薬を飲むよりも、普段から栄養のあるものを食べてずっと健康で、そしてずっと笑顔でいて欲しいと思うものです。

家族に大豆やひじき、きのこなど身体にいいものを食べさせてあげたい、でも水戻しや下ごしらえの時間がない。

そんな時に手軽に使えて栄養も摂れるドライパックシリーズ、水や火が使えない災害時でもおいしく食べられるスイーツ缶など、皆さまに喜んでいただける“とっておきfoods”をこれからも開発していきます。

商品ラインナップ

 

缶詰でフルコース

主食からデザートまで缶詰で
簡単便利に楽しめます!

わたしたちはこんなことをしています!

~備えるために、いま食べる~

缶詰とか、期限も長いし…と思ってしまっておくとついつい賞味期限を忘れてしまいます。

あっ、期限切れてるなんてことも…

いざ、食べてみたら…この味苦手なんてこともあるかもしれない

私達は、常日頃から食べてその味に慣れておきながらいざという時の為に備えられるローリングストックをオススメします。

ローリングストックとは、備蓄食をいつもの食事に取り入れ、食べて入れ替えることで、いざという時の賞味期限切れを防ぎ、もしもの時にも「いつもの味」を食べられるようにしておくことです。

レシピ募集!

トーヨーフーズの商品を使った食べ方、アイデアレシピを募集しています!

  • 大豆の激うまチャーハン

    ひと皿で栄養満点!美味しくヘルシーで 食べ応えあり! 詳しく見る
  • コーンと切干大根のツナマヨネーズ和え

    食感も楽しい子供も大好きな味♪ 夕食のもう1品に! 詳しく見る

ほかにもとっておきのレシピあります!

みなさまの思いを“カタチ”にこんなのもあったらいいな!

わたしたちは「食の力」でサポートするために

みなさんひとりひとりの声を“食(カタチ)”にしていきます!

トーヨーの木

みなさまの声が実になり、私たちが
その思いに花を咲かせます!

new赤飯の缶詰
newみたらしだんご
の缶詰